株式会社アーバンブレイン

アーバンブレイン、.siteを狙う。

株式会社アーバンブレインが新gTLDとして、「.site」を申請するそうです。
ドメイン自由化の流れでお金と資格(管理能力等)があれば、
TLD部分を自分の思ったものを利用することが出来るようになりました。
といっても、.ecoのように争奪戦になる可能性が
今の時点では高いかもしれませんが・・・

株式会社インターリンクの子会社である株式会社アーバンブレインは、 2010年5月24日、新 gTLD「.site」を申請すると発表した。
gTLD 利用の85%以上を占める「.com」と「.net」は、本来“commercial”、“network”を省略した名称だが、アーバンブレインが申請する「.site」は、ユーザーとインターネットを結ぶ根幹を表す“website”を表しているという。同社では、今後も新 gTLD の申請を行っていくとしている。

インターリンク子会社のアーバンブレインが新 gTLD「.site」を申請 – japan.internet.com Webビジネス

そういえば、親会社のインターリンクはWDCというのを行っており、
.siteは比較的簡単にといいますか、かなりの方が応募してそうですが、優勝しないと駄目なんですね。笑。

アーバンブレイン、新gTLD“.site”申請表明について
株式会社アーバンブレインが、「.site」を新gTLDとして申請することを表明しました。WDCにおいて、「.site」が最終選考に残り、優勝した場合は 「.site」申請の権利は株式会社アーバンブレインから株式会社インターリンクへ移動しますので、WDC規約通り、「.site」を応募されている方は、賞金及び報奨金授与の対象となります。

WDC-ワールド ドメイン カップ開催! | INTERLINK

という事は締め切りが5月31日までとなっているので、今から.siteを推薦すれば・・・
とか思いましたけど、人数も多そうですしそれ程見返りもない気がしますね。
とはいえ、.siteを推薦した方々は誰よりも賞金をGETする可能性が高いかもしれません。
既に子会社が取得を表明している訳ですから(でも優勝というのが難あり?という気が・・・)

.canonを申請するキヤノンや.shopを狙っているGMOなど
国内でもNew gTLDについて少し盛り上がって来た気がします。

プロバイダ インターリンク
株式会社アーバンブレイン
WDC-ワールド ドメイン カップ開催! | INTERLINK
♯.comや.net、.jpのほうが短いですし実績があるので日本人受けするかどうか、
疑問などもありますがそんな事を言い出したらきりがないので是非、取得して欲しいですねー。
あと関係ないですけどアーバンブレインのサイトはプレスリリース流すと、高確率でダウンしてますね。。。

作成者: edomain

ドメインをビジネスにと日々考えながらDomainsNews.netを運営しています。

MAIL: info@domainsnews.net

コメントを残す

*